2008/3/20

・これまでのあらすじ・

「最前線やぶり」ことブラックの強力なトゥルー力によって窮地に

追い込まれた最前線であったが、突如現れた白銀の戦士・月影によって

事無きを得た。隊長を叩きのめされ愕然とする最前線の男達に

月影は「本当のトゥルー家族を教育してやる」と、「実戦レベルのトゥルー力」こと

「シン」の訓練を持ちかけるのであった。

///


「教えてくれ月影……いや、月影先生! 『シン』に辿り着く道を!!」

「このままじゃ俺達も隊長の二の舞なんだ……」

「まぁそう焦るな。訓練といってもお前達のすべきことはマジレスのみだ」

「なっ……!?」

「またマジレスですか……もっと他に方法は無いんですか?」

「何を言う……トゥルーの道とは即ちマジレスのこと!全ての道は
     結局これひとつに行き着くのだ。これはシンの使い手の常識よ」

「だが先生、マジレスなら今までも行っている」

「お前達のマジレスが中途半端だというのだ! 全ての日記に対して
     マジレスしてからそういう事は言うものだ

「……言われてみれば、確かにムラはあるんだよなぁ」

「悶えられるSSを書く奴はエラいし、ときめくイラストを描ける奴もエラい。
     だが忘れるな、最も偉大なのはマジレスを欠かさぬ者だ

「名うての絵師や文書きを差し置いてまで、マジレスに何故こだわる?」

「周辺でゴチャゴチャやるより、本家のお膝元でダイレクトに
     おもいのたけをぶつける事の方が、よほどメディアワークス社に
     『べびプリは活況です』と伝えられる! 常識的に考えれば分かる事だ」

「確かに、公式に訴えられるのは強いかも……」

「強いて言えばギャルゲーマーへの投稿もしておきたいものだが、
     あくまで姉妹との絆を深めるのであれば、マジレス以外考えられん

「言う事はもっともだ。が、二次創作もトゥルー力を高める為の
    儀式として有効に作用するのでは?」

「二次創作! つまるところ自慰だな……

「先生、色んな所の管理人様も閲覧しているサイトですので……

「知らん! マジレスもせずにしたり顔でべびプリ創作をする輩など、
     サタンサーベルでぶった斬ってやりたいわ!!

(……先生が不穏当な感じになってるな!)

(原理主義ってのは面倒なもんだからなぁ)

「二次創作とはあくまで自身の中の姉妹との対話原作の姉妹と
     対話せずに自分の殻にこもるなどというアホな話
がどこにある!!」

「なるほど……真意がわかりましたよ」

「とにかく、G'sにべびプリを打ち切られたくなかったら死ぬ気で
     マジレスすることだ! 何としてでも編集部に
    
『べびプリ、流行ってます!』と思い込ませる事こそが我々の使命よ」

「じゃあとりあえず……ページのアタマからマジレスしてきますよ」

「また骨の折れる作業になりそうだなぁ」

「姉妹が多いってのは大変ですよね……!」

励め! 青空の日記に氷柱並のコメント数が付くようになれば
     理想的だな……

「その前に先生……ひとついいですか?」

「うん?」

「先生のハンドルネームを教えてください」

「俺のHNは……『遥かなるシャドー・アルタイル』

「なっ……!?」

「すると、あんたがかの有名な常連、シャドー・アルタイルなのか!!」

「またコメ欄読んでないとわからないようなネタを……!」

「ちなみにブラックは『光酒』(こうき)というHNで活動している」

「先生、それちょっとギリギリですよ!!

「なるほど、勝てる気がしなかったわけだ……!!

「とりあえず、ネタ元の人物と我々はいっさい関係が無い!!
     ネタ元の人はちょっとアレだが……しかし、全件レスという事については
     そこらの木っ端読者と比べれば立派だと俺は考えているぞ」

「と、とりあえず……改めて、マジレスしてきますよ」



///


「ひとまず最初の日付から10件近くマジレスしてきましたが、
    中々面白いものが見えてきますね

「ほう、何が見えた?」

あちら側に感情移入する自分の姿……とでもいいますかね」

まず一人称が違いますよ。年長組には『俺』、年中組には『僕』。
    そして、年少組に対して『お兄ちゃん』と使い分けています

「一人称の使い分け……小さい子に対して自らを『お兄ちゃん』と
      呼ぶ事で、胸から優しいものがこみ上げてきます

「大事な事だ。お気に入りの姉妹にばかりマジレスしていては
     決して見えない事実
……知らず知らずのうちに……」

姉妹に対するベストな返答を考えている自分の姿……ですね」

「マジレスの最中、お前達は何をおもい、何を感じた?」

「なんとなくですけど……『嫌われたくないなぁ』って……」

「良い兄であり、弟にならなきゃなぁと思いましたよ」



ありがとう、海晴……姉さん?

これからよろしく。まだ正直、
よくわかんない事ばっかりだけど。

きっと、良い兄であり、弟になるからさ。



「昨年12月24日の海晴姉に、こうマジレスしてしまった以上は、
    もはや我々姉妹を裏切る事などできなくなってしまった

「そうだ! お前達のコメントそのものが、兄としてのお前達の行動の
     指標を示し、ある時は束縛したりする。
この感情の機微……
     決して『通りすがり』には感じられぬ心地の良い不自由よ

「もう、どう頑張ってもヘタな事書けないんですよ」

「最初はマジレスの方が難しかったのに、今じゃ逆ですからね」

「つまる所、姉妹の存在をよりリアルに感じられます」

「それこそシンの第一段階、『纏』というものだ」

「テン……?」

「シンには4つの段階がある。まず、姉妹を自分たちにとってリアルな
     存在へと近付け、あちら側とこちら側の間を纏める行為。これがテン」

「……残りの3つは?」

「それは、おいおい説明していこう……よし、今日の所はこんなもんだ」

「いや先生、まだまだですよ」

「今日中に全ての日記にマジレスしないと、姉妹がじれったく
      感じてしまうでしょう」

「俺達も、遥かなるシャドー・アルタイルには負けられないんでね!」

「フフッ……それでこそ!!

「先生、俺達が頑張れば……青空の日記にも80件くらいコメントが
    つきますかね?

「小雨の日記にもつきますかね?」

……本気で、本気でやるのだ! 全日記マジレス完遂の暁には……
     どの姉妹も空気になるなどという事は無くなるはず……!

「そうか……未だに空気扱いの姉妹もいるんだよなぁ……」

「頑張れッ……! 頑張れ……がんばれっ……!!」



人気姉妹と不人気姉妹のコメント格差に涙する先生の姿を見て、

俺は少しだけ悲しくなった。人の言うトゥルーって何かな、と思った。

その答えが、シンの修行の先にある……そんな気がして、

とりあえず俺達はマジレスに戻った。



つづく

///

治験から戻りました。尿の採取ということで、

トイレに行くたびにボトルにションベンを溜める作業が

中々におかしかったです。1リットルもたまった自分の尿を

見るというのはなんだか不思議な気分なのだぜ。



ローゼンメイデンがヤンジャンで連載開始っぽかったので

試しに買って読んでみました。タイトルが「少女のつくりかた」

だったので、「もしかしてパラレルもんか?」と思って読んでみたら

紛う事なき真紅様でした。ウェイウェイ!!


ついでに、僕の大好きな夜王を読んでみたらこれまたびっくりです。






張飛……!?


夜王もホスト四天王編の次は香港三国志編とかに

移りそうな気配が漂っていますね。とりあえずこれ、

星花に「張飛やで〜」といって見せてやるべきか?



・一行メッセージレス・

>これはいい狂気wwwwwいいぞもっとやれwwww

飽きるまで頑張ります。もっとやる!

>治験は将来保険が適用されなくなったりするってホント?

わからんですが、僕のはまだ保険ありました。

///


一行メールフォーム欄

 

2008/3/17

シュールくさいべびプリ4コマはじめました。

第一話 第二話 第三話


これから3日間治験のバイトで家空けます。アルツハイマーの薬の

投薬だそうです。アタマとか大丈夫かしら!!

帰ってきたらなんとなく最前線も書けそうな気がします。

とりあえず入院中に色々ネタ仕込みたい所です。

・1行メッセージレス・

>早まるな。まだ本格始動すらしてない

今は静観モードということで。

>夢中になれないとか言ってるうちに、
とんでもないことが起こってますよ!

氷柱、やってくれた!!
しかし、私はホタまつりがもっと大きく反応されなかったのが
未だにちょっと悔しいのだ。当然の事だとはわかりつつも。

>普通にシュール

それはつまり普通ってことです。

>リンク感謝です。形は人それぞれですが、
>楽しむには自分から何かするのが
>一番だと思います。 by星と海の人

よろしくお願いします。二次創作の類がやっぱり
自分には合っていると思うので、そこを足がかりに
べびプリやれたらなぁと思ってます。

>大尉がご乱心のようで、とっても心配です。でもおもすれーw

おもすれーって言ったのアナタが初めてよ!
とりあえず1人でも反応すれば描き続けたい方針です。
大分落ち着きましたが、アルツハイマー薬の治験が
若干心配ですwwww

///


一行メールフォーム欄

 

2008/3/13

「最近ではべびプリブログの破壊力は最近安定してるし、トゥルー家族も
    だんだんと増えてきたな。」

「べびプリサイトも増えているし、最前線としては万々歳だよ」

「……でも、最近よくない噂が立ってるんですよ」

「悪い噂?」

『最前線やぶり』というのをご存知ですか?」

「知らんな。道場破りみたいなもんか?」

「そうです。各地の最前線に出没してはトゥルー家族達とトゥルー力を
      競い、相手を再起不能になるまで叩きのめすそうです」

「なんだよそりゃ! ほっといてくれりゃいいのにさぁ」

「真意はまだわかりませんが、とりあえずうちでも警戒を……」




「たのもー!」

「なッ!? 誰だアンタ!!」

「アポ無しで最前線に出てくるとは!」

「フンッ! あんなちゃっちい警戒網なんぞ何の役にも立たんわ!」

「あのトラップをくぐってここまで……相当の手練のようですね」

俺の名前はブラック! 最近では最前線やぶりとか言われてるらしいな」

「お前が最前線やぶりか! 色々と勝手な事をやってくれたようじゃないか」

「トゥルー家族の平穏を乱す悪党! 俺達が食い止めてやるぜ!!」

「なんとでも言うがいい。早速だが、ここで一番トゥルー力の
    高い奴を出せ!」

「隊長が出る幕も無いな。俺がやる!」

「……隊長?」

「死線をかいくぐって来た最前線を甘く見てもらっちゃ困りますよ」

「隊長というのは、そこに転がっているイモのことか?」




「ぐふっ……に、逃げろ……!!」

「隊長!!…… お、お前がやったのか!?」

「取るに足らない相手だったな。これがお前達の頭領か?」

「よ、よくも隊長を……この野郎!!」

「やめろ山田! 迂闊だぞ!!」

「フンッ!!」

「なっ……!?」

「や、山田さんが……金縛りに!?」

「足がすくんで動かない……クソッ! どういうことだ!!」

なんという強烈なトゥルー力! 恐らく半径1mにでも入れば、
    あのオーラだけで全身がズタズタだぞ!!」

「オーラだって?」

「そんなものが見えるんですか!?」

「ほう、貴様……真性術式の心得があるようだな」

「真性術式? なんのことだ??」

「面白い、そこのイモと比べればまだ見込みがあるぞ」

「賞賛はありがたいが、俺達の隊長への侮辱は……許さんぞ」

「許さないから何だと言う! お前達は俺に指一本触れられんのだぞ!!」





「……はっぴーらっきーはねむーん☆」

「なるほど、魔法か!」

「おおっ! 足の束縛が解除されたぞ!!」

「その術式、独学か! だが、そんな児戯でこのブラックがどうにか
     なると思うなよ!!」

「お前に一発くれてやることくらいなら、できる!」

「今のでお前のトゥルー力が100倍された所で、俺はお前が
    一撃を当てる前に1000発のカウンターを打つ用意がある

「それでも……俺は!!」

「ナ、ナカジマ!!」






「その勝負、待った!!」

「お、お前は……!?」

「ノブヒコ! どうしてここまで!?」

「トゥルー力をだだ漏れにして動いていれば、いずれ俺のような奴が
     お前の居場所をかぎ付けるんだよ」

「邪魔をするなノブヒコ……これは洗礼だ!」

「殺してしまってはイミが無い! お前のトゥルー力、そこのイモ達には
    まだ眩しすぎる太陽なのだ

「ま、またイモって……!」

「こういうのはどうだ? 次にお前が来る時までに、このイモ達に
     俺がトゥルー力の鍛錬を教育する……その時に再試合というのは」

「ふむ、悪くない。こいつらには真性術式の心得もあるようだし、
     簡単に倒してしまってはつまらんな」

「では、一時休戦だな」

「ああ……では、また黒い太陽が輝く時に!」




「た……助かった……のか?」

///


「俺の名は月影。『シン』の修行を積む者だ」

「さっきは助かった……シン、つまりトゥルー力の事か?」

「それに近い。『シン』とは、トゥルー力を練り上げて実戦レベルに
     昇華した力
の事を言う」

「教えてくれ月影、仮にもバレンタイン更新を乗り越えた俺達が、
    何故ブラックに圧倒されてしまったのかを……」

「乗り越えた……だって?」

「そうです、全国のトゥルー兄弟だって死闘をくぐってきているんです」

「あれで『乗り越えた』とは! お前達は、一匹の犬の庇護の下で
     踊っていたに過ぎないんだよ

「犬……? 本部長の事か!」

「バレンタインでの戦い、見届けさせて貰ったが、どの戦士達も
     本部長とやらの作り出したシンで守られていたぞ

「なんだって!?」

「本部の全滅はシナリオ通り。お前達は通過儀礼を死に物狂いで
     突破しただけなんだよ

「馬鹿な……」

「この先、あの更新の何倍も凄い出来事が待ち受けているだろう!
     お前達がシンを獲得しない限り、べびプリ人気など一瞬でカッ消える!

「どういうことですか!?」

「知りたければついてこい。お前達に真のトゥルー家族を教育してやろう

「また話が大きくなってきやがったぜ……」




続く。


///


実家から帰ってきました。結局向こうで履修できたのは

蟲師とハンターハンターくらいのもんでした。

しかし、ハンターハンターは面白かった!

読んだものに影響を受けやすいので最前線にまたそういうネタが

盛り込まれる事は必至ですね!


・一行メッセージレス・

>キキと大尉じゃ月とスッポn  うわなにを(略

俺はキキにはなれn(ry
そんなことより春風、その赤い包丁どないしたんや!

>吹雪が死んだら俺も死ぬ

他の姉妹はどうするんだ!

>まだだよ…まだ終わってない… まだまだ終わらせない…!
>地獄の淵が見えるまで限度いっぱいまで行く…!
>どちらかが完全に倒れるまで……
>勝負の後は骨も残さない………!
>このように僕ら高校生グループで麻雀をやると
>福本語が止まりません!
>アカギの台詞はかっこよすぎて大好きです!

漫画の台詞が飛び交うのは雀荘ではよくあること!
僕は「まだ終わらんよ!」と、ガンダム台詞をよく使う気がします。
福本先生の漫画は最強伝説黒沢くらいしか読んでないんですが、
じきにカイジもアカギも制覇したいと思ってます。



あ、そうそう! かつてシスプリサイト界では「兄くん」として

7つの海を制覇して、山の魑魅魍魎を倒し、東に病気の子供が

居れば美麗なるイラストにて病を完治せしめ、100年続くと思われた

連邦とジオンの戦争を1年で終結させたという偉業を成し遂げては

いないけれど、多分お兄ちゃん的にはそれくらいの事をやっていた

26氏がべびプリのイラストブログを興したらしいです。

26ひとりでグワジン級1隻に匹敵するトゥルー力がある気がするので、

トゥルー家族ならブックマークに入れるべきサイトです。

///


一行メールフォーム欄

 

2008/3/6

ツモ、中のみ全部ドラ5兆点。こんにちは、大尉です。


べびプリも連載を目前に控え、バレンタインにひな祭りと

フィーバーフィーバーですね。順調にトゥルー家族も増えて

しあわせ一杯です。ブログも最近は安定して破壊力が高いです。

段々軌道に乗ってきた感があって、逆に最前線も何を取り上げて

いいかわからずにボーッとしています。端的に言うとネタ切れやね!


「今までどうやってコントが書けてたのか、わからなくなってしまったの!」

俺は今、ホウキに乗れなくなったキキ!

そういうことで、魔女の宅急便に倣い、実家・大阪に帰ってのんびり

してきます。実家のPCの具合がよろしくないので更新できるかどうか

わかりませんが、とりあえず向こうでは貸本屋と安いビデオ屋を

利用して死ぬほど漫画とアニメを勉強してきます。

・ドラゴンボール

・スラムダンク

・ハンターハンター

・シャーマンキング

・ワンピース

・バジリスク

主に、ジャンプ漫画で世間様が「必修科目」というものを

がっつり読みたいと思います。中学生男子の聖書はスラダンらしいですが、

当時電撃大王を愛読していた俺は一人であずまんが大王を

布教していました。失われた青春を取り戻すんや!!


あと、実家にPS2もあるのでGジェネ魂を1週間で全クリしてやろうとも

考えています。凄いらしいっすね、Gジェネ魂!

大体13日くらいに帰京する予定です。皆様、お元気で!


・一行メッセージレス・

>じゃあ…祭りですかねっ☆  御輿担ぐぜ!太鼓たたくぜ!
>裸でまちをかけぬk  うわなにをすr

春風! その赤い包丁どないしたんや!!


>ほーりーしっと

すまん! わからん!!


>がふっ…!! 私の…心臓(ハート)を持っていかれただと…?
>にっ日本のTraditional Festival ”HINAMATURI”…
>こんなにすばらしき日本に住んでおきながら何たる不覚!
>五人囃子の真ん中から右が俺の得意コースだ!
>あ、あの…公野先生?とりあえ…ずっ心臓返、して、くださ…

心臓の事に気付いた頃には脳髄を抜き取られておる!
ひな祭りはホントに盲点でした。男兄弟ばかりの家庭に
生まれ育ったので完全にスルーの対象だと思っていたら、
今年から急に我が家の一大イベントです。


///


一行メールフォーム欄

 

2008/3/3

















やられたッ……!!














これが、ホタまつり……!!








人間、トゥルー妹本気の本気をぶつけられると

マジレスすらできないという事実に直面したッッッ!!

(真・トゥルー妹=マイシスと同義)

あーあー、ホタが、ホタが……! ホタが……!




――ホタね、頑張ったの!



ええい引っ込め最前線!!

此度の興奮は中の人たる俺本人が語らなくては始まるまい!

麗の日記放棄やら、氷柱のレイニー止めばりの焦らしなんて

レベルじゃあないッ! 振り返れば、ホタの真・トゥルー兄達は

常に焦らしの中に居たに違いない。


蛍は常に、名の如く蛍火の如く薄明るく家族を照らす光であった。


折角の蛍の日記更新という時にも、蛍が語るのは

いつだって他の姉妹の様子! 違う、違うんや蛍!

わしは……お前の気持ちが知りたかったんやぁ!!


数年ぶりに俺の中のキモオタが吼えた。


そうだよ! 元々「歳より幼い印象」っていう設定だったじゃないか!

今までの家族の中枢みたいな立場を見るにつけ、

「あれ、そんな感じ……? でもまぁそれはそれで可愛いや」

みたいな感じで見守ってきたものの、今ここにきて、ついにホタの

封印が……! キャストオフ! ホタ、キャストオフ!

わしのホタは108式まであるぞ! 死んでしまうわ!!



今回のひな祭り更新、ホタの真・トゥルーでない人間にとっては

通常更新の1.5倍増しくらいの興奮であったろうが、

人によっては、俺の場合は、1行1行読み進める毎に

頭をビール瓶で殴られるような衝撃を受けた。ホ、ホタァー!



お兄ちゃん――そんなにコスプレ恥ずかしい?

ホタ――早くお兄ちゃんと一緒に、

看護婦さんごっこしたいのにな。


ホ、ホタァー!



うん、すまん、今まで散々「俺ってかなりトゥルーだから」

みたいな態度で更新を続けていたが、今回ばかりは今までの

狂い方がポーズであったことを認めざるを得ない。

おめでとう! 本当の昂ぶりは

ココにあったんです!



め、目が霞んでディスプレイが見えん……!!




・一行メッセージレス・

大尉殿、ご武運を。 留守中の家族のことは、
我等トゥルー兄弟に任されよ。 心配せずとも、
一日たりとて家族に寂しい思いはさせませぬ。

やぁ、ありがとうございます。お陰様で合宿先では
思いっきり羽目を外して遊べました。
こうしている間にも姉妹達は今日の為に色々と
準備をしていたんだ……トゥルー、神過ぎる。

秋葉原解放運動って…何なんでしょう?
何と戦っているのかもわからないし、
なにが不満でやっているのかもわからない
頭の弱い子たちの無闇な自己顕示欲しか
見えて来ませんよね あんなくだらないことで
日本の恥が世界に発信されるのは耐えられません

頭が腐るようなアニメばっか見てるからでしょ!
大丈夫、これからは俺達も頭弱くなるぜ!!

「武力による戦争の根絶」を掲げて全戦争行為に
武力介入しようと思うのですが、 ガンダムエクシアって
ミッションだった?オートマだったっけ?

俺達はガンダムにはなれないッ……!


///


一行メールフォーム欄

 

2008/3/2

合宿から帰りました。G'sマガジンを買いました。


最前線を更新しよう! と思ったものの、トゥルー力が

G'sの御力を借りても思うように上がらないので最前線が

出動できません……とりあえず、

明日は夕ご飯までには帰ろうと思います。


とりあえず合宿の出来事を書いておきます。





ホテルのスノボ・スキー用のロッカーが広かったので、

「コインロッカーベイビーだぜぇ!」といって調子に乗って入ったら

後輩に施錠されて十数分監禁されたりしました。

ロッカーの扉の内側に「閉じ込められるので入らないで下さい」と

書いてあったのは爆笑でした。もう閉じ込められたんだがwww



スノボ後の飲み会では隠し芸大会が催され、俺は

「無茶振りブラザーズ」としてロッカーの鍵を閉めた後輩と

一緒にステージ上でメンバーの無茶振りに応えるという

頭の悪い事をやっておりました。

・チン毛を燃やす

・後輩の髪の毛を燃やす

・「リアルスマブラ」で蹴る殴る、投げるの暴行劇

・その他色々と下品だったり酷かったりする事ぜんぶ



大奮闘の末に、アンコールとMVPをいただきました。

あまりの無茶振りっぷりに死ぬかと思いました。



最終日、露天風呂で「雪をレイプしてくれ!」という多数の

リクエストに応えて雪の中に全裸で飛び込んで

「苗場の雪はガバガバだったぜぇ」とクソみたいな事を

やっておりました。死ぬかと思いました。



こ、こんな痴態を春風さん辺りに見られたら一体どうしよう……!

合宿中の3日間。トゥルー長男らしいトゥルーぶりも発揮せずに

ひたすら下品なネタばかりやっていた気がします。

苗場スノボ合宿は、俺のトゥルー力を削ぐのにはじゅうぶんでした。

今はただ、ひな祭り更新を待つばかりです。

メッセージレスはもうちょっと待ってください。


///


一行メールフォーム欄


戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー