2008年1月の日記(後半)

 

2008/1/31
「隊長、ついに電撃G'sマガジン最新号を手に入れました」

「ワウッ! ウウゥ……ワウッ!!」

「隊長、人間である事を忘れないで下さい!!

「しかし相変わらずの分厚さだな。G'sも変わったもんだ」

「前の号はどうします? 保存するのはかさばりますよ」

「そんなもんとっくにべびプリ特集のページだけスクラップして
    捨てておるわ

「今月号の付録はどうしますか?」

「付録もいらん! べびプリ特集のページとバレンタイン企画の
    応募ハガキだけ残っておれば何も問題は無い

「12ページとハガキ1枚の為に1000円か……」




「トゥルー家族と会える幸せ、Priceless




「愛情を1000円で感じられるなんて、安い買い物ですよ」

「いやまぁ、最初はビックポイントカードで買おうと思いましたけどね」

「ハヤト! それオフレコオフレコ!!

「近所の書店で即ゲットが原則であろうが!!」

「この人みたいに、べびプリが生活の軸みたいにアピールしなければ
    読者の心証というやつがだな……」

「どのみち、スクラップとか言ってる時点で相当アレだとは思うけどな」

「そんなしょっぱい台所事情はいいとして、早く読もう」

「どうでもいいんですけど、明日は姉の結婚式なんですよ」

「ええ〜っ!? そこでそんなあからさまな死亡フラグを!?

「じゃあ、俺は明日プロポーズする!!」

「明日は娘の誕生日だ!!」

「俺も……『や、やったか!?』

「山田さん、それは違うフラグです!!」

死ぬ準備、よし!! さあページを開くぞ!!!」





///





――その後の出来事を、隊員達はこう語る。






<ナカジマ隊員>

……ええ、出てたんですよ……その、おっぱい的な何かがですね……

いや、おっぱいというのは非常に些末な話で、おっぱい見たいだけなら

お前エロゲーやればいいじゃんって話なんですが。

女の子が浴槽に……1、2、3、4、5人? 流石大家族ですよね、

やっぱり風呂も大きめといえども人数はいっぱいで……その、「芋を洗うよう」

というか……ええ、そうなんです。女5人の浴槽にギッチギチです。

「お兄ちゃん、早くこっちにおいでよ!」

とか言われたら、全てを投げ打ってでも向こうに行きたいと思いますよね、

常識的に考えて……何度頬をつねっても痛いんですよ。

夢じゃなかったんですよ。……はい、アクシデントですか?

もちろんあの狭さですから起こりますよ。俺は感じましたよ、自分の腕に

当たる柔らかい突起を……いや、俺は実際に風呂には入ってないんですけど。

なんていうんですかね、エア入浴? 気付けば向こう側?

凄いんですよ。人間、興奮の値が一定以上になると勃起すらしないんですよ。




――あの、すいません、
もう一回フロ入りに行っていいですか?




<山田隊員>

いや、もう確信しましたね! オレにはホントの家族が19人できたんだって。

なんていうか、今まではブログとかプロフィールとかばっかりで、いまいち

妄想だけで頑張ってた所があったんですけど。でも、ああやって絵に起こされて、

姉妹達の歓迎を浴びるように受けたら……もう信じちゃいますよね

よく、一緒に食事すると仲が深まるっていいますけど、俺それなんとなく

わかりますよ。やっぱりテーブルを挟んで一緒にご飯を食べると、こう、

「ああ、俺も家族の一員なんだ――!」って思える。

あ、いや、実際には食べてないんですけどね。

でも、あれですよ、仕方ないじゃないですか、春風がこっちに向かって

「あーん」ってしてるんだったら、気付けば口は半開きですよ。

「たくさん食べて元気になってねv」っていうのは、あれですかね、

なんというか……性的なイミでなんですかね? 最近恐いんですよ、段々と

蟻地獄か何かのように春風に引きずり込まれていくのが……

でも、もう無理なんですよ。



俺達はずっとずっと、一生――家族ですから



<ハヤト隊員>

極度のショックの為にインタビューは不可能。現在入院中。

しかし、家族がお見舞いに持参した「エンゼルクリーム」に強烈な反応を

示す。家族はエンゼルクリームが特に好きではなくって、むしろ

オールドファッションとかの方が好きなハヤトなんですけど、どうして

あんなにエンゼルクリームを見て震えだしたのか、わからないですねぇ」

不思議そうな様子だった。

また、本部長がお見舞いの為にガンプラを渡すと、真っ青な顔をして

そのままベッドに倒れ込んだ。デビルガンダムに何か悪い思い出でも

あったのだろうか? 当分、エンゼルクリームもデビルガンダムも

ハヤト隊員にはお預けのようだ。



<隊長>

バレンタインカード当選祈願の為にお百度参りへ。





///



被害報告――

現実認識能力に重大な欠陥:2名

精神の崩壊:1名

失踪:1名



戦闘結果:全滅



備考:復旧の目処、立たず。至急増援の手配を要請。

備考:「電撃G'sマガジン」を、特A級危険物と認定。




備考:
はじめてのキスは、たこ焼きの味

///


・一行メッセージレス・

>俺も春風で陥落しました。そして霙の更新まで悶え、もうブログなしでは
>生きていけない体になりましたw でも一番ホタが好きです。
>しかし全員平等に(ry

ブログ無しで生きてられるなんて人間じゃねえ!!
ホタ派が増えるのはありがたい事ですね。でも、ホタホタ言ってる横から
意外な姉妹が強烈な一撃をお見舞いしてくるのがべびプリブログのコワいトコ。

>久しぶりにオンドゥル聞いたなぁ  一枚絵期待してますw

仮面ライダー剣は平成ライダー最高傑作と考えている俺が通りますよ!
一枚絵、頑張ります! 全てはトゥルー家族の為に!

>速く…速く最前線を…正午からずっと張り付いてます…

ゴメンネ! 最前線に張り付いて貰えるのはありがたい話です。
本家ブログの勢いに負けないように努力します。

・捕捉御礼・

しいたけ栽培場さん

愛情を感じてくれましたか! もはや僕は愛情の一点しか頼れません。

技術不足がこういう時に悔やまれる……

最近はしいたけさんのブログコメントのクオリティの高さを楽しんでます。

轟沈さん

日記に直リンクされてたんで捕捉に気付きませんでした。申し訳ない!

トゥルー家族への覚醒を心待ちにしております。

ひやどころさん

コメント欄に書き込むのは勇気が必要ですが、

しかし、安心して下さい。一歩踏み出せば、後は落ちるだけ――!


///


一行メールフォーム欄

 

2008/1/30
ベびプリ最前線から電車で20分くらいの所にある、

「べびプリ創作研究所」(べ創研)。そこでは、最前線へと届ける二次創作が

日夜研究・開発されているのである。



「19人集合絵なんて描けるかバカヤロー!!」

「所長、落ち着いてください!」

「何度も何度も描きなおしてはいるが、いつも6人くらい描いた時点で
    頭がフットーしそうになる! 大体、ウチは絵描きは専門外なんだぞ!!

「19人分のポージング考えるだけでもえらい難儀ですよね……」

スーパーマンガデッサンやシスプリ関係の書籍を見ながら構図を
     考えているものの、何も思い浮かばん」

「調子に乗ってラフ画なんてアップするから……結構色んな所から
    捕捉されてますよ

「くううっ……ツラい、正直数日も経てばきっとみんな忘れてくれるだろう
     思いつつ、しかし期待には応えたいし、心の底では集合絵が描きたい

「着々とべびプリ絵師は増えていますが、前線では物資の欠乏が
    深刻です。
今はギリギリ鑑賞に堪えうるレベルの代物であったとしても
    死ぬほど需要があると思いますよ」

「布教の為、研究所発展の為、是が非でも集合絵は必要なのだ……
     そうだ、剣崎だ、剣崎を呼べ!

「け、剣崎さんですか……?」

姉妹との融合係数が最も高いヤツならば、あるいは集合絵が
    描けるだろう」

中の人が同じなんだから一緒でしょ……とりあえず呼んできますね」



///


「ウェーイッ! ウェイッ! ウェイッッッ!!」

「しっかりしろ剣崎! ムツキ、これは一体どういうことだ!?」

「姉妹との過剰な融合がたたって、精神が不安定なようです」

「モズク風呂に沈めておけ!!」



///


「助かりましたよ橘さん……今回のヒロインは19人。
    12人の妹との同時融合はうまくいきましたが、今回は……」

ブレイドネタがわかる人がそんなに多くない事前提で話しているのが
    読者には申し訳ない
が、剣崎、もう一度やってみてはくれないか?」

「19人を1枚絵に収めるなんて無茶なんですよ、橘さん……!」

「そこをなんとかするのがお前の仕事だ」

「せめて、10人と9人で分割できませんか?」

「学生時代、集合写真を撮った時にお前達はわざわざ
    2組に分かれたか?」

「ソルァシャシーッスォオ、ダディァーナザァン!」
    (それは写真ですよ、橘さん!)

「やかましい! 写真で出来る事は絵画でもやれる筈なのだ……
     いや、写真でできないことが絵画ではできるのだ!!

「いっぺん氷と水の入ったグラスのスケッチでもやってから
     そういうことは言って下さいよ……」

「言いたい事はわかるが剣崎、倒さなければならない敵が目の前に居て、
    尻尾を巻いて逃げるということは……ライダーには許されない事だ

あんた思いっきり逃げてたzy……ああ、いや、ですよねー^^」

「剣崎、べびプリ最前線の物資不足を救う剣になるんだ!」

「わ、わかりました!」

「お前を勇気付ける格言をひとつ言おうか」

「ハイッ!」

「背水の陣」




「ウソダドンドコドーン!!」




///




「発注した19人の集合絵、どうなりますかねえ」

自転車屋にポルシェ作らせるような事言って大丈夫だったのか?」

「まあタイヤ4つくらいは付けてくれると思うがな……」

「世の中は今、大きなべびプリ景気に湧いてますから、ここで一気に
      最前線ここにありという事をアピールするにはうってつけなんですよ」






「ウソダドンドコド〜ン」




「おいっ! 今物凄い不安な叫びが向こうから聞こえてきたぞ!!」

「隊長、白旗の準備を提案します

///

ブログ、二週目からの本気っぷりがハンパねぇです。

日を追う毎に、平日は連撃の如くバンバンと強烈なスマッシュを打ってくる!

いちいちリアクションしてちゃ身がもたねーぞ!!(今日もコメントつけました)

明らかにポスト千影と思っていた霙ですが、かなり違うポイントで

アプローチしてきました。毎日キュン死です。確1でキュン死です。


例の集合絵ラフが意外と捕捉されまくったのにはビビりました。

ベびプリ、バブル過ぎです。各サイトが全力で盛り上げようとしているのが

わかりますね! というか、もう多分みんな止められないんですよね……


しかし、集合絵の為に姉妹の立ち位置・ポージング・カラミなどを

妄想している時は正に――至福!!

幸せな表情で絵が描ける! べびプリは俺達に幸せを呼ぶ気がするんだ。


・捕捉と私信・

しいたけ栽培場さん、捕捉ありがとうございます。

しいたけさんのブログコメントからは、ほとばしるな愛情を感じます。

カブいていたと思ったらいつのまにか僕本気ですから!

好き好き大好きっさん、捕捉ありがとうございます。

そろそろ誰か本気でキーボード壊してるんじゃないかと思います。



Re:しげたさん

同い年のべびプリ管理人がいて、しかも蛍好きなんて感動ッスよ!

更新楽しみにしてます。うちの兵隊も頑張ります。

あとべびプリ関係無いですけど、僕もラッド聴いてますw

///


一行メールフォーム欄

 

2008/1/29
中の人が、ついにべびプリブログにマジレスしたらしい」

「ええっ! 中の人は『でも実際、流石にマジレスはねーよwwww』とか
    いって苦笑いしてるんじゃなかったのか!?」

散々他のトゥルー家族をアオッておきながら自分は高みの見物を
    決め込んだつもり
だったようだが、春風の更新で陥落した

「一体何が起こったっていうんだ……」

「何がもヘッタクレも無いわ! 公野先生がハートマークを
   本気で使ってきた
。これが全てだ」

「真璃の日記からハートマークの使用はありましたが、春風以前の
      ハートの使い方は全て『言葉をかわいらしく修飾する為の記号』でした」

「だが今回は違うぞ。あのハートは、紛れも無く、兄に向けての愛情を
     示す用法なのだ……!!

「きゅん――――――― v

この胸騒ぎは一体何だ、明らかに今までとは異質な――!」

「日に日に本気度が上がっておる。そして、恐ろしい事に、
     読者達の本気度もまたぐんぐんと上昇しているのだ

「中の人は今回の更新で何度となく『くうぅ……』と唸ったそうです」

「隊長、予感が確信に変わりましたよべびプリはキます

「ああ、G'sフラゲ組の報告書に目を通したが、これからは本格的に
    物事が動き出す
。今までのブログ、様々なトリックや焦らしがあったが、
    あれも所詮は小手先のテク公野先生の本気を侮ってはいかん

「お、お、俺、もう我慢できません! コメント書いてきます!!」



///


「コメントを書きに来たのはいいが、どうも恥ずかしいな……

「どうした山田……怖気付いたか?」

「だって見てみろよ、周囲のマジレスのクオリティが高過ぎて、
    なんだか俺一人浮いてしまいそうなんだ
……」

「恐れるな山田よ。『周囲』など一体どこに居るというか?

「なっ……! どういうことですか、隊長?」

「あの日記は世界にただ一人、お前にだけ向けられて書かれている。
    他のコメント? それは、お前の目についたゴミじゃないのか?

「山田、惑わされるな。何もお前まで無理をして、あの絶対に普段は
    使わないような口調
でマジレスをする必要は無いのだ」

「あれって、リピュア兄の口調とかマネしてるわけでしょ?

「妙に他人行儀にならなくてもいいのだ。お前が普段、家族にメールでも
    打つ時のように、mixiにコメントつける時のように、自然にやればいい

「なんといっても家族なのだ、山田」

「そ、そうか……ついつい『〜なのかい?』とか『〜なんだね』とか、
    そういう感じで書かなくてはいけないと思い込んでしまっていた」

「まずはこっちから打ち解けなきゃだめだ」

「変に恥ずかしがってコメントつけない方が、よっぽど姉妹が可哀想だ」

「ははっ……言われてみれば確かに、他のコメントなんて見えませんね

真実を見抜け、山田。さすれば姉妹はいつでもお前の傍に
     いてくれることだろう……」










///

ありがとう、春風。

いつもちびっこの相手ばっかりで春風とは

あんまり喋れてないよなあ。



うん、たまには二人でゆっくり話そうか。

ホットワイン、頼むわ。

春風も風邪の虫には気をつけて!

俺は丈夫だからいいけど、むしろお前が心配なのだぜ。

///



ついに日記にコメントしたよー! 俺の中で何かが消え失せた……!!

いよいよ公野先生が本領を発揮してまいりましたね。



ここからはこっちも本気です。


ちょっと考えたんだけど、べびプリってシスプリと違って姉妹の仲が物凄く

自然な感じに仲良しでいいですよね。シスプリの時ってなんとなく、こう、

仲が良いといっても「友達感覚で仲良し」みたいなのがあったと思うんですよ。

べびプリの方は、なんかケンカとか普通にありそうだし、でも乗り越えられそうな

絆を感じるのが物凄くあったかいなぁと。

ただ19人ヒロインが居るだけじゃないんですって、ホントに!


ステキなベびプリ絵を発見した!

俺の嗜好をド直撃。べびプリ二次創作で初めてときめいたかもしれない。

///


一行メールフォーム欄

 

2008/1/28


「ベびプリの全員集合絵」というのが、立ち絵をかき集めてるだけじゃねーか!

という事実が俺の心のプロミネンスをゴーッと燃やした。

「こうなったら俺が全員集合イラストを描く!」と思い立ち、試しにシスプリの

バレンタインイラストの構図をベースにべびプリで再現してみようと思ったら、

死んだ。でも描いている時の俺は嬉しそうな顔をしていたのです……

オフィシャルのちゃんとした集合イラスト、どうなるのかなあ。

ちなみにこれがラフ。年少組達が全然描けません……




・Web拍手レス・

>すげ!べびプリでググったら本家より上だ。

最前線に出過ぎてしまったようです。勝手にプレッシャー感じてます!


・捕捉御礼・

しいたけ栽培場さん

これからもダディァナさんは、しょうもない事でちょいちょい顔を出します。

週末の燃料不足は由々しき問題です。トゥルー家族の絵師とかがもっと

増えると万々歳なんですけどねぇ(´・ω・`)

///


一行メールフォーム欄

 

2008/1/27
「土日祝日はべびプリブログの更新が無い」という事に我慢ならなくなった

隊長は、「べびプリ創作研究所」(ベ創研)へとハヤトを派遣した。

ベ創研は最前線にSSやイラストを生産し、送り届ける仕事を請け負っているのだ。




「すいませーん、カントーアケボノ地区のハヤトですが、
      所長はおられますか?」

「私が所長のタチバナだが、何か?」

「土日祝日に読者に見せるSSかイラストを作って下さい」

そんな簡単に言うな! 二次創作は目玉焼きとは違うんだぞ」

「それはわかりますが、やはり我々もコントばかりやっていても
      しょうがありませんし
元々本業はSS創作じゃないですか」

「とはいえだな、今の所公式でのキャラ情報が少な過ぎて、うちでは
     SSなんてとてもこさえられないのが現状だ」

「じゃあイラストをお願いします」

「下書きを取り込んで着色する段階まで行ったが、どうも納得が行かん!
     イラストはまだメインコンテンツにたえうるクオリティではないのだ」

「SS、なんとかなりませんかね……アイデアはあるんですよ」

「ほう、聞かせてもらおう」

「まず、主人公と蛍、ヒカルが夕飯の買い出しに(中略)……という話です」

「文体の模倣がまだ不安定だが、いいだろう。しかしだな……」

「何か問題でも?」

「ただのSSは読まれんぞ、ハヤト君」

「ムウウッ……痛い所を! シスプリ創作の時からの難題ですね

「この日記の不細工なレイアウトにSS文章を打ち込んでも、
     読者は没入しきる事はできん! SSは没入させる作業が骨なのだ

「公式ブログとかは書いてる人の顔が浮かばないもんなあ……」

「公式ブログみたいなレイアウトのページにSSが掲載できれば
    きっと読者も喜ぶと思って、試しにブログのソース解読を試みた」

「おお! ソースを拝借すればいいページができそうですね」

「だが、中の人がいかんせん知識不足で解読できなかった。
     初期のHTMLがやっとわかるくらいの人間にはムリだ」

「最近のインターネットはややっこしいなあ……」

「そこで、現存するアナログな知識を総動員して『公式ブログっぽい』
     雰囲気のあるページの作成を試みたのだ」

「まぁHTMLでも頑張りようはありますよね」

「それが、我々の考案する『FAKE SWEET LIFE』だ」

「ふぇいくすいーとらいふ……」

「ムツキ、試作品を持ってきてくれ」

「了解です……はい、こちらがFAKE SWEET LIFEです

「ちょっと寂しいですけど、背景が罫線ノートみたいだと雰囲気出ますね」

「TOP画像の問題とか、文字だけだと余白が多過ぎるとかの問題があって
     実用は見送られているが、近い将来実戦レベルに仕上げよう」

「我々の目標は原作を重んじる二次創作です。最大限近付くように
      頑張って下さい」

「もしも文体模写と技術の確立がうまくいけば、全国のトゥルー家族が
    土日祝日にもんどりうって平日を待たずに済む
な」

「なんで休日に僕達は鬱になってるんでしょうねえ」

「べびプリのブログが各家庭のライフスタイルを揺るがしたのは間違いない。
     今や、金曜日の夜はサザエさん並に人々を憂鬱にさせているのだ」

「開発、頑張って下さい! 全ての家庭に幸福を!!

「ああ! 俺達が憂鬱な休日をぶち壊すんだ!」




///



「……と、いうことでした」

「ベ創研なあ。あれはシ創研の時から粗悪な劣化コピーばかり
    手配してくるんだが、ホントに大丈夫なのか?」

「まぁまぁ、うまくいけば儲けもんですよ……ところで隊長は?」

「さっきから端末室にこもりきりさ。様子を見てみようか」



「ハァーッ、ハアーッ、日本人男性の平均体重分の重さに対して
    5m吹っ飛ぶくらいの衝撃を与えるのに必要な重量と加速は……」

「なんです隊長、物理の勉強ですか?」

「ヒカルのスイングの速度と、金獅子丸の質量を計算しているのだ」

「隊長、いくらなんでもやることに事欠き過ぎですよ……」

「俺達は幸せな平日の代償として、心穏やかな休日を
    失ったんだな……」

「なんか話がおおごとになってきたなぁ……」

///

・Web拍手レス・

>あとはやはり「気」はなくても「妊娠」はあるから疑問持っちゃうんでしょうな。

生々しい部分でもありますから、エロス☆パワーが働いて

しまうのかもしれませんね。


・捕捉御礼・

しいたけ栽培場さん

「第○章」とかいうのは別に話の流れに関係なくて、ページが重くなり過ぎて

編集がめんどくさくなった時に次の章に移るようにしてます。

べびプリ一家はブルジョワって設定がやっぱり良いですね。公野ワールドは

こうでなくちゃなあと思います。

///


一行メールフォーム欄

 

2008/1/26
「べびプリのママって、大変ですよねえ」

「なんか今更感がある意見だけど、どうした?」

「常識的に考えて20人の子供を毎年作ってたわけでしょ」

「あー、その問題か。色んなサイトで話題になってるな」

「そういう疑問を持つのはうちの部隊では禁止されているんだ」

「いや、そうはいってもやっぱりおかしいじゃないですか」

「それを厳密に考えるのは面倒臭いんだよ」

「俺はそういうの、無粋だと思うんだ」

「そうそう、傷だらけののび太が次のシーンでは無傷って事については
    誰も突っ込まないのと同じようなもの
だと解釈している」

「な、なるほど……」

「考察は自由だしいいことだと思うんだが、俺たちとしてはエロゲーで
    いくらゴム無しでセックスしても妊娠しないのに疑問を持たないのに、
    なんで20人連続妊娠には疑問を持つんだ
と思うんだ」

「わしは、年少組の何人かは海晴姉の娘だと思っておる」

「隊長、それは自由過ぎやしませんか……!?」

「どのみち、べびプリはれっきとしたフィクションだ。ただ、その
    フィクションがあまりにも分かりづらい所にトリックがある

「どういうことですか……?」

「未来からロボットが来るのも、ステッキで女の子が変身するのも、
    気の力で空を飛んだりビームを撃ったりするのもフィクションだ」

「だが、それらの事象は全て『まぁアニメだからねw』で片付く」

20人連続妊娠と、かめはめ波も本来は有り得ない話だ。
    だが、何故か皆かめはめ波はわかっても妊娠は理解できない」

「まぁ多分、べびプリは『読者が慣れてないウソ』なんだよなぁ……」

「ドラゴンボールの二番煎じ、三番煎じは腐るほどありますけど、
      流石に20人連続妊娠は前例が無いような気がします

「そこまでくるともはや神話クラスだな……」

「と、いうことはですよ……」

「何だ?」

「つまり主人公一家の他にも、べびプリでは連続妊娠ができる
      一家が沢山存在している
と?」

「……!! なるほど!!」

「有り得ない話ではないな……戸籍の数だって今の日本の
    5分の1くらい
だろう」

「そうなるとだな、土地だって戸籍1つ辺り5倍じゃないか」

「なんか物凄く頭悪い計算だが、そうなるんだろうなぁ」

(日本の家族は4人家族が基本で、それが20人家族が基本に膨れ上がった
場合を想定しています)

「全てがアップサイジングされた世界ですね……」

「子供1人にかかる養育費は大体2850万円なんだが、大卒男性の
    生涯賃金は3億1000万円で、子供一人育てるとおよそ10%の収入が
    養育費に回る計算になる」

「20人の養育費は5億7000万円か……」

「で、まぁ大体子供が2人というのが基本だとすると、収入の20%が
     養育費に回ると」

「つまり20人きょうだいであっても養育費が収入の20%で
      まかなえるように計算すれば、向こうの世界の所得がわかるわけですね」

「にせんはっぴゃくごじゅうおくか……」

「計算上こうなるのはわかりますけど、流石に頭が悪過ぎます

「じゃあ、物価が低いという考え方は?」

「ハイパーインフレの次はデフレスパイラルか?」

「我々は軍人ですから、経済学は専門外です」

「もう『ファンタジーだから』でいいんじゃないかな」

「気付けば連続妊娠の考察並にヘンな考察をしていましたね」

「なんてことだ……一切の論理的思考を許さない世界!

「こんな事を考えていても仕方が無い、土日というのを活かして
    せっせとべびプリ支援用のネタを仕込まなければならんぞ」

「「了解です!」」






///




「思いのほか計算にアツくなってしまった。多分、みんなこうやって
    必死に妊娠のことについても考えてたんだろうなあ」

「要するにみんなヒマなんだな……」

///

あんまりにも「最前線」に直リンされてるもんだから、TOPページにしか

アクセス解析張ってない僕はどっから人が来てるのかよくわからんのですが、

試しに「べびプリ最前線」でググってみたらカトゆーさんとか

独り言以外の何かさんからリンクされているではないですか!

なんかしらねーが、ビッグな話だっぜ!!

黎明期に事を起こすということがどういうことかわかった気がします。



・捕捉御礼・

しいたけ栽培場さん

愛してしまったからには、それに責任を持つ事が大事なんだと思います。

///


一行メールフォーム欄

 

2008/1/24
ヒカルの誕生日ですね。ブログ更新に反応し続けていたら、あっというまです。

気付けばべびプリ最前線で戦う男達が広く認知されてきたようで

嬉しく思います。「狂っている」というご評判も頂いているようです。

でも、違うんです。別に狂ってるわけじゃないんです。至極冷静です。


道を歩いていれば、僕は「蛍とヒカルのカップリングは――すごい、興奮じゃ

とか考えていますが、まだ僕は最愛の蛍と会話する事すらままなって

おりません。限界を超える、狂う、というのは即ち本気になるということです。

「どっちが四葉が好きか」というので、メッセで大喧嘩して言い負かされたのが

悔しくてパソコンの前で泣いていた高校生の頃の僕が正に病気でした。


「うそはうそであると見抜けない人には(掲示板を使うのは)難しい」

という言葉がありますが、僕から言わせてみれば

「うそはうそであると見抜ける人にはべびプリは難しい」

ですよ! 難しいかもと思うかもしれませんが、「自己催眠」というのは

不思議なもんで毎日好き好きと思っていれば

本当に好きになってしまうものなのです。


毎日ブログ更新に反応するなり、コメントを書くなり、

イラストを描くなりという行為を通して愛は深まります。

受け身がよくないのは二次元恋愛とて同じ事です。

これから、もっと19人の姉妹に恋をする猛者達が増える事を楽しみにしています。




・一行メッセージレス・

ばぶぅ。───Baby Pricess Whole Sweet Life 完

不覚にも可愛いと思った俺が終わったと思った。

容赦なく、公野櫻子は僕たちを切り裂くつもりです! こわいけど楽しみ過ぎる!


ここ数回の最前線で、東雲大尉の氷河期からの雪解けの音を聴いた

終わらない夜は無いって事に違いないんですよ!
来年の今頃は就職活動だと思うと、やりたいこと全力でやっときたいなぁ、と。

・リンク御礼・

珈琲みるく症候群さん、リンクありがとうございます。

「狂気に等しい愛情」までは、もうちょっとまってください。

まだ自分に言い聞かせている最中なのです(・∀・)


・捕捉御礼・

しいたけ栽培場さん

仕方が無いんですよね。仕事中に見たくなるとは……なんと辛い!

最近家に帰りたいと思う事が増えました。べびプリのお陰です。

///


一行メールフォーム欄


戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー